2003年より「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載がスタートし、コミックスの累計発行部数が2100万部(2006年10月時点、現在2450万部)を超える大ヒット作品「DEATH NOTE(デスノート)」。

「そのノートに名前を書かれた人間は死ぬ」という力を持つ、 死神が落とした恐るべき“デスノート”。 天才的な頭脳を持ち、退屈を持て余していた高校生・夜神月(ヤガミ・ライト)が それを拾った時から、すべては始まった。 デスノートを使って、世の中に溢れる犯罪者たちに次々と死の制裁を下していく月は、いつしか“キラ”と呼ばれるようになる。 果たして月=キラは、世界を救う救世主なのか。 それとも独裁的な殺人者なのか。 キラを崇拝する者、その行為を否定する者。 世界は大きく揺れ動いていく・・・。
2018y08m28d_160942113
続きを読む